シルクスクリーン製版サイズって、どれ位の大きさが必要ですか?
と、お客様からよく質問されます。

シルクスクリーン印刷で、Tシャツプリントやオリジナルグッズを作成しようと思った時に、

下記の様なシルクスクリーン製版サイズ価格表があります。

シルクスクリーン製版サイズ 価格
10cm×10cm 3,000円
20cm×20cm 5,000円

 

今回は、シルクスクリーン印刷を作成する時に、デザイン,モチーフ柄に合わせた適正なシルクスクリーン製版のサイズの選び方をご紹介します。

 

プリントアイテム(ボディ)にシルクスクリーン印刷できる範囲

 

プリントアイテム(ボディ)の何処にプリントしようかな?
オリジナルアイテムを作成する時に、何処に印刷するか、悩んで考える時間はとても楽しい時間だと思います。
シルクスクリーン印刷で印刷できる範囲は、縫代から5cm程離れた場所が、最適な範囲です。
何故かというと、シルクスクリーン印刷用のアルミ製枠が縫い代に乗るとスクリーン紗が印刷面に密着しないので、印刷面に染色糊が綺麗に乗りません。

シルクスクリーン製版はアルミ製枠にスクリーン紗を貼ってあるので、アルミ製枠から内側(幅5cm)を考慮して、デザイン柄の大きさとプリント位置を決めましょう。

 

デザインの大きさからシルクスクリーン製版のサイズを決める

デザイン柄の大きさが、胸部分(ワンポイント)に印刷する、幅5cm×高さ2cmの大きさとします。
幅が5cmのシルクスクリーン製版サイズで良いのでは?と考えられると思います。

シルクスクリーン印刷する時は、『糊貯め』部分が必要です。

『糊貯め』とは、染料糊をスクリーン紗の上に貯める場所の事を言います。
デザイン柄から+5cm程上に糊貯め部分が必要になります。スキージをスクリーン紗に滑らせて、デザイン柄の下+5cm程の空きスペースも必要です。こちらの用途も糊貯め部分になります。

シルクスクリーン製版を作成する時には上下合わせてプラス5~10cm程のサイズを選びましょう。

 

シルクスクリーン製版用のアルミ製枠購入も可能

第一製型ではシルクスクリーン製版を作成する、アルミ製枠を購入する事も可能です。
新しいデザイン柄を作成毎にスクリーン紗を張り替え、デザイン柄を彫刻する事が出来ます。
※アルミ製枠代を差し引いた金額で、製版作成が可能※

購入されたアルミ製枠をお預かりして、印刷対象物に合わせたスクリーン紗を張りデザイン柄を彫刻して、印刷まで賜ります。大きいサイズのアルミ製枠を購入されて、複数のデザイン柄を彫刻すると製版代の節約にも繋がります。

シルクスクリーン印刷でオリジナルグッズを作成すると料金が高くなるイメージがありますが、作成方法や注文等に電話やメールで柔軟に対応してくれる専門店を選んでお気に入りの一枚を作成してくださいね!

 

多色印刷の型合い、割口修正、シルクスクリーン製版の耐久性が良い!
テキスタイルに特化したシルクスクリーン製版作成は第一製型にお任せください。
お客様のご要望に柔軟な対応で最適なシルクスクリーン製版を作成致します。

お問合せ