パドルアンドチャート様からご依頼頂きました、
デニム前掛けプリント加工(シルクスクリーン印刷)が仕上がりましたのでご紹介します。

前掛けの役割

伝統的な前掛けは、酒蔵や米屋が古くから商人のユニフォームとして着用されています。
前掛けの役割は、重い荷物を持ち上げる時、荷物を寄りかけてから持ち上げたり、労働中の汚れやケガ等から身を守ります。

デニム前掛け全身

前掛けにシルクスクリーン印刷はオススメです。

シルクスクリーン印刷で、漢字フォントやスッキリとしたロゴマークも綺麗な仕上がり。
第一製型では染料印刷から抜染印刷まで、シルクスクリーン印刷だからこそ出来るあらゆる印刷方法が可能です。

前掛け全体

 

前掛けにオリジナルプリント

前掛けにお店の名前やロゴをプリントして、オリジナル前掛けのユニフォームも素敵です。
お揃いのユニフォームはお店全体の団結力の向上にも繋がります。酒蔵、米屋、居酒屋等、お店の活気作りにもオススメです。

前掛けロゴアップ

 

多色印刷の型合い、割口修正、シルクスクリーン製版の耐久性が良い!
テキスタイルに特化したシルクスクリーン製版作成は第一製型にお任せください。
お客様のご要望に柔軟な対応で最適なシルクスクリーン製版を作成致します。

お問合せ